検索
  • ぴあ訪問クリニック 三鷹

当院が対応できる特殊な注射 その1〜リュープリン注射


前立腺癌は予後の長い癌であり、総合病院の外来から在宅医療に患者さんが切り替わるケースがしばしばあります。

その際に在宅でも治療を引き継げるのが代表的なホルモン療法である

リュープリン注射用,リュープリンSR注射用キット

(武田薬品工業)

です。

画像:医薬品 [リュープリン注射用キット(安全装置付)] | 受賞対象一覧

最近治療を引き継いだケースだと、3ヶ月〜半年に1回の注射を行うことが多いです。具体的には、期間を守って定期の訪問診療の際にお腹に注射をしていきます。在宅におられる方は足腰の弱っている方が多いのですが、これまでの臨床経験上、大きな副作用は認めていません。

当院は、泌尿器系の前立腺癌、膀胱癌などの病気、尿道バルーン交換を定期的に行うなどの対応経験がございますので、該当する病気の方がいましたら、ご相談いただければと思います。


168回の閲覧

Copyright(c) peer homon clinic. All Rights Reserved.