検索
  • ぴあ訪問クリニック 三鷹

【講演】ラクセム訪問看護リハビリステーション川崎多摩で講演してきました


少し前になりますが、『ラクセム訪問看護リハビリステーション川崎多摩』様にお呼び頂き、院長の田中が『癌の在宅看取り』をテーマに講演してきました。

地域の多職種の方々が30名以上も聞きに来て頂き、質疑応答もなかなか鋭いものばかりでした。

今回お伝えした内容は、

・死生観

・グリーフケア

・多職種の看取り連携のコツ

・麻薬の基本

という、まさにテーマ通りのものでした。

具体的には、死の受容5段階モデル、看取り事例を元にしたトータルペインの考え方、看取りの自然経過など、明日からどの職種にも看取りの連携に向けた1歩が踏み出せるようTipsを詰め込んだつもりです。

当日は、こんな感じのスライドでした!

より多くの職種の方々が、看取り・終末期に関われるよう、私のこれまでの経験・考えについてお伝えしていければと思います。

※ラクセム訪問看護リハビリステーション川崎多摩 facebookページより写真を頂きましたm(_ _)m

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1307902969290752&id=624536457627410


130回の閲覧

Copyright(c) peer homon clinic. All Rights Reserved.