Copyright(c) peer homon clinic. All Rights Reserved.

検索
  • ぴあ訪問クリニック 三鷹

栄養管理のススメ その2〜ラコール


前回サルコペニアと栄養管理の解説も紹介しつつ、エンシュア・Hについて紹介させてもらいました。

参考ブログ:

栄養管理のススメ〜エンシュア・H

今回は、「エンシュアだと濃くて味が合わない…」という方にも勧めている

ラコール(大塚製薬工場)

について紹介します。

ラコールは、病院・クリニックでよく処方される、1袋200mLで200kcal とカロリーが非常に高い飲む栄養剤で、最近抹茶味が追加になったと話題にもなりました。

これでラコールの味は、新しい味も踏まえると

・ミルクフレーバー

・コーヒーフレーバー

・バナナフレーバー

・コーンフレーバー

・抹茶フレーバー  の5種類

になっています。

参考:経腸栄養剤「ラコール®NF配合経腸用液(抹茶フレーバー)」が大塚製薬工場より新発売

当院の患者さんでもさらっとしていて飲みやすいという方や、胃ろうに注入しているという方がいます。

高齢者の中でも栄養を補充したいという方で、甘くて濃い栄養剤が苦手という方は、医薬品として保険診療で処方ができますので、ぜひ一度試してもらいたいと思います。

画像引用:https://www.enotsuka.co.jp/news/405/


76回の閲覧