Copyright(c) peer homon clinic. All Rights Reserved.

栄養管理のススメ〜エンシュア・H

2019/06/26

在宅患者さんの中には、経過の中で徐々に動けなくなり、寝たきりに近づいていってしまう方がいらっしゃいますが、その原因の1つに

 

 

サルコペニア

 

が挙げられます。サルコペニアについては、以下のような定義をされているので、ご一読ください。

サルコペニアとは、加齢や疾患により、筋肉量が減少することで、握力や下肢筋・体幹筋など全身の「筋力低下が起こること」を指します。または、歩くスピードが遅くなる、杖や手すりが必要になるなど、「身体機能の低下が起こること」を指します。

引用:サルコペニアとは | 健康長寿ネット - 公益財団法人 長寿科学振興財団

 

 

そうならないための対策として、我々が必要だと考えているのが

 

栄養管理

 

です。

 

ざっくり、簡単に言ってしまうと、カロリーを多く摂り、タンパク質を摂ること。これが重要です。しかし、なかなか食事量が確保できないという高齢者が多いというのも事実です。

 

そんな時、勧めているのが エンシュア・H(アボットジャパン)です。

 

1缶375kcalとカロリーが非常に高く、元々6種類あったバニラ味、コーヒー味、バナナ味、黒糖味、メロン味、ストロベリー味に加えて新しく、最近抹茶味が追加になったと話題にもなりました。

 

 

医薬品高濃度タイプ経腸栄養剤エンシュアⓇ・H 抹茶味を新発売 | PR TIMES

 

 

当院の患者さんでもストロベリーが好きな方もいれば、コーヒーが好きな方もいて、ある方は飽きないように全種類をローテーションして飲まれています。

 

甘いのが苦手な方には不向きなのですが、高齢で痩せてきたという方で寝たきりになるのが心配という方は、医薬品として保険診療で処方ができますので、ぜひ一度試してもらいたいと思います。

 

 

 画像引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000034735.html

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

開院3年目を迎えました

April 6, 2019

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ