三鷹市医師会でMCSの講演を行いました

3/16 三鷹市医師会館にて、ぴあ訪問クリニック三鷹 院長の田中が講演を行いました。 MCSとは、正式名称Medical Care Stationと呼ばれる医療介護関係者限定のSNS (ソーシャルネットワーキングサービス) です。 詳細はこちら 今まで電話やFAXで行っていたケアマネジャーさんや訪問看護さんとの連絡をMCSに集約することができ、現在全国の医師会でこうした専門職連携向けのSNS採用が進んでいます。 患者さん自身やご家族さんも参加できることも特徴の一つです。 ぴあ訪問クリニック三鷹からは3症例が紹介され、実際のMCSの使用感や有効活用できた事例などが示されました。 他にも訪問看護事業所さんや東郷医院の東郷院長からの基調講演があり、MCS導入によるメリットや必要性が示され大変有意義な会となりました。 ぴあ訪問クリニック三鷹では、三鷹・武蔵野地域を支える医療機関として、今後もMCSの活用・推進を進めて行きたいと思っています。 興味をお持ちの医療介護関係者の方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright(c) peer homon clinic. All Rights Reserved.