バクスター株式会社で講演してきました

院長の田中です。 今回は、バクスター株式会社にご依頼頂き、全国から集まったコーディネーターの皆さんに向けて、「在宅医療における機器管理と透析の看取り事例」というお題で講演させてもらいました。 虎ノ門ヒルズのオフィスは、東京タワーが目の前の好立地で驚きましたが、みなさん熱心に聞いてくださり、在宅医療への理解を深めてもらえたのではないかと思います。 引き続き、こうした在宅医療の啓発活動は続けていけたらと思います。

院長がR-SIC 2018 登壇しました

社会の無関心を打破するを理念に活動するリディラバが毎年開催している ”Social Issue”カンファレンス R-SIC 2018 (Ridilover-Social Issue Conference 2018) に院長田中が登壇させていただきました。 素晴らしい社会起業家の面々が集まるなか、最終セッションで「看取り」を取り上げるということで、豪華登壇者の横に並び、訪問クリニックで経験した看取りの経験と現場の課題についてお話ししてきました。 貧困、障害、介護、難病などは徐々に社会起業家達の発信によって注目を集めてきたと思いますが、同じくらい社会課題である終末期の問題について、今後も当院で積極的に発信していければと思います。 9/16 17:00~18:15 「病院、自宅、介護施設...最期を迎える場所を考える」 ・秋本 可愛(株式会社Join for Kaigo) ・在田 創一(社会福祉法人槇の実会・ひかり) ・下河原 忠道(株式会社シルバーウッド) ・田中 公孝(ぴあ訪問クリニック 三鷹 院長) 掲載ページ http://r-sic.com/2018/sessions/%E4%BC%81%E6%A5%AD%E3%81%8C%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E8%AA%B2%E9%A1%8C%E3%81%A8%E5%87%BA%E4%BC%9A%E3%81%86/

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright(c) peer homon clinic. All Rights Reserved.